腋臭画像

腋臭なのは父親からの遺伝のようです

夏、汗をかくと臭いが気になります。
10代の頃にはそんなに気にならなかったのですが、年をとるにつれ体臭が強くなってきた気がするのです。
特に生理周期にあわせて体臭が変わってくるようです。
調べてみると女性は排卵後に増える女性ホルモンの影響で、皮脂の分泌が多くなるのでそれで脂肪酸が酸化して体臭が強くなるのだとか。
ある程度納得がいったのですが、仕事が忙しく疲れているときなど特に臭いがきつくなるので、もしかしたらこれは腋臭体質ではないかと思ったのです。
腋臭は遺伝でアポクリン汗腺という汗腺が多いと発症するそうです。
アポクリン汗腺は耳の穴や脇の下などに多くあり、普通の汗とは違ってアンモニアなどが含まれる粘り気のある汗が出るそうです。
アポクリン汗腺から出た汗と皮脂腺からでた皮脂、そして普通の汗が混ざり合い、それを皮膚の上にいる雑菌が分解することで腋臭の強い臭いが発生するそうです。
日本人の10%ほどに耳垢が柔らかいタイプの人がいますが、これは耳垢が耳の穴にあるアポクリン汗腺の汗により柔らかくなるためだそうです。
私の耳垢も柔らかいので、悲しいことに腋臭体質なのは間違いなさそうです。
皮脂の分泌が多くなる生理周期にあわせて臭いが強くなるのも納得がいきましたし、10代の頃はアポクリン汗腺がまだ発達していないので体臭が強くならないというのにも納得がいきました。
それに父親の耳垢も柔らかいタイプなので、あきらかに遺伝です。
腋臭の臭いを防ぐためにはこまめに汗を拭いて、脇の下に雑菌が繁殖しにくくすることが大切だそうです。
とりあえず石けんを殺菌できるタイプに代えて、汗をかいた時、除菌シートでこまめに拭くようにしたところ臭いがあまり気にならなくなりました。
脇の下のムダ毛は雑菌のすみかになるのでキレイに処理したほうが良いそうです。
あと脂の多いものや甘いものを食べると体臭が強くなるということなので、なるべくそのようなものは避けて野菜を食べるようにしています。

Copyright(C) 2010 においを改善.com All Rights Reserved.