腋臭画像

腋臭の原因となるものを知っておく

腋臭というとわかりにくいかもしれませんが、これはワキガとも呼ばれていて、こちらのほうが知っている人は多いです。
時々勘違いをしている人がいますが、ワキガは遺伝によって受け継がれるものであって、人から人へとうつるものではありません。
体質なのです。
またワキガの臭いも軽度の人もいれば中度や重度の人もいます。
それぞれで対策は違います。
私の場合は父親から遺伝されました。
小さい頃は全く臭いを発することもありませんでしたので、親でさえ気づいていませんでした。
もちろん本人も気づいていません。
自分がワキガだとわかったのは思春期に入った小中学生の頃でした。
女性の場合は生理が始まる頃に特に臭いがわかりやすくなるようです。
私もちょうどその頃でした。
母から指摘されたのです。
それで、それ以来汗をかいたらすぐにふくように気をつけていました。
ワキガの原因はアポクリン汗腺という汗腺から出てくる分泌液が皮膚上にいる常在菌と混ざり合うことで悪臭が発生されてしまうことです。
実際のところ、アポクリン汗腺から出ている汗自体は無臭なのです。
ところが常在菌と混ざり合ってしまうとワキガ独特の臭いを出してしまいます。
軽度であれば消臭スプレーやこまめに汗をふくことで臭い防ぐということも可能です。
中度や重度の場合はアポクリン汗腺を除去する外科的な手術やレーザーを使用するなどの方法でワキガの臭いを改善するということができます。
ただ成長期の間は体が成長することでアポクリン汗腺を除去してもまた再生してしまう可能性が高く、外科的な方法、レーザー共にあまり意味がないことが多いです。
ですから体の成長が止まった頃にそれらを受けるのが良いです。
私も学生の間は食事療法や漢方を使ってみたり、消臭スプレーを利用して臭い対策をしていました。
大人になってから就職するまでの間に手術を受けてアポクリン汗腺を除去し、今は全く臭いがしなくなりました。
痕も目立たないのでやってもらってよかったです。

Copyright(C) 2010 においを改善.com All Rights Reserved.